賢く使おうコインランドリー

コインランドリーというと、一昔前の、銭湯の横にひっそり...を想像しがちですが、様変わりしています。

洗濯機を持たない独り暮らしや、洗濯機が壊れた時に使うという考えはもう昔のもの。



家庭では、なかなか最新式のドラム式洗濯機や乾燥機に切り替えできないという悩みに、コインランドリーが応えてくれるかもしれません。

仕事を持つ主婦や、雨続きで困ったとき、大物洗いに悩むとき、コインランドリーの活用はいかがでしょうか。

洗濯物は日々たまるので、量の多少によらず、手間と時間は同様ですし、雨続きともなれば、生乾きのにおいも気になるというもの。

コインランドリーで、一気に済ませるのも一手ではないでしょうか。



シーツ、タオルケット、毛布など、家庭用の縦型洗濯機では洗いにくい物も、コインランドリーの大型洗濯機ならば快適に洗うことも乾燥することもできます。乾燥器を使えば、いつもよりふわふわの仕上がりを期待することもできるでしょう。

ここで、注意しなければならないのは、使い方です。

洗濯機の容量に対して、適正な重量の洗濯物を入れなくては期待する洗浄力が得られないことがあります。


また、乾燥機を使用する場合も、適正重量が重要となります。
洗濯機も乾燥機も、乾いた状態の洗濯物の重量が表示されているので、表示に従って「めいっぱい」が最も効率的な使い方になります。


家事の時短や、生乾き臭やダニの駆除、大物洗濯乾燥に、一工夫を考えている方に、快適で効率的な新習慣をお勧めします。