コインランドリーでの迷惑行為

コインランドリーは多くの方が利用する施設です。

学生さんで洗濯機等を持たない人、様々な理由で深夜に洗濯せざるを得ず、近隣に迷惑を掛けないように利用する人、そして梅雨時や冬場に乾燥機のみ利用する人等、便利に利用している人が多数居られます。



この様に、便利に皆が気持ち良く利用するために、迷惑行為は絶対に行わない様に注意したいものです。

迷惑行為としては、泥まみれの衣服を砂等を掃わずに洗濯機に投入し、洗濯機を詰まらせて故障させる行為が挙げられます。

ペット関連の毛だらけのバスタオル等でも同じようなケースが見られます。


このケースでは、汚過ぎて自宅の洗濯機で洗うのが嫌だと、コインランドリーを利用している場合が多く、ある意味確信犯とも言える行為です。
故障により、お店に迷惑を掛けると共に、使用できる台数が減り、利用者にも迷惑が掛かる行為であり、絶対に許されるものではありません。

また、上記ほど悪質な行為でなく、悪気はないのでしょうが、多くの方に迷惑を掛けている行為もあります。

それは、洗濯機や乾燥機の衣類等を投入し、コインランドリーを離れ、洗濯や乾燥が終わっても長時間取りに来ない人が少なく無い事です。



こうした行為を行う人は、自分の都合のみを考え、洗濯機や乾燥機を長時間占有して、他の人に迷惑を掛けている事を気にしていないのか、気付いていないのです。



これは、お店の方にとっては、洗濯機や乾燥機の利用回転率を悪くする営業妨害であり、利用する人も長く待たされることになり、大きな迷惑なのです。


コインランドリーを利用する際には、こうした迷惑行為を絶対行わぬようにして、お互いに気持ち良く、利用したいものです。