コインランドリーの採算性

コインランドリーの採算性

コインランドリーの平均の利回りはだいたい10%以上と言われています。

そのため、普通に営業をしていれば10年で元を取ることができる計算となります。
ただ、投資額としてはかなりのものになること、1回あたりの費用が安いことを考えると、いかに多くの人に、そして普段から利用をしてもらうかというのが非常に重要です。こうしたコインランドリーそのものの特性を知っておくことで採算性をいかに確保していくかというの大事になります。


どのような人がコインランドリーを利用しやすいのかを把握することが大事です。
以前であれば洗濯機がない家庭が利用をしていたということがありますが、今は洗濯機がある家庭でも頻繁に利用をしています。



ヒントは時間短縮です。



洗濯機の容量というのは限られており、子供がいる家庭では1日中洗濯機が動きっぱなしということがあります。
これではお母さんとしては非常に大変であり、自分の時間を作り出すこともできません。



それをコインランドリーに持っていくことで一気に洗濯を終わらせ、しかも乾燥までしてくれるため、便利です。
そうしたことを考えると、住宅地でコインランドリーを開業した方がそれだけ採算性はよくなります。

もちろん、一人暮らしをターゲットにした出店というのも効果的であるため、開業をする際にはターゲットをどのように設定をするのか、そして、それに向けてベストの立地はどこなのかというのをリサーチしておく必要があります。